現代邦楽会のホームページへようこそ

 

現代邦楽会は、本会の創立者山川直春の作品を広く世に伝え、山川直春が考案した「みさと笛」「みさと尺八」の普及をはかり、新たに創案された運指法を使って、笛・尺八を楽しむ人のすそ野を広げる活動を行なっております。

本会の活動を進めるために、山川直春著の指導教本「みさと笛の㐧1歩、㐧2歩、㐧3歩」があります。加えて、優れた技術を有する指導者が全国に多く存在しております。シノ笛を習いたい方は、身近な指導者遠慮なくご連絡ください。懇切丁寧に対応させていただきます。

尺八に関しては「みさと尺八」だけでなく、従来の流派「琴古流」または「都山流」尺八の指導も行うことができます。

 

 

新着情報! 

*2019年度後期研修会:2019年12月7日(土曜)、東京杉並区、上荻会館。

*2020年度前期研修会:2020年  7月4日(土曜)、川端理事のご協力で、石川県白山地区。

 

第27回 現代邦楽会 九州連合会演奏会を、2019年7月6日(土曜)に、佐賀市天神のアバンセ(音楽スタジオ)で開催しました。演奏会のプログラムはこちらから。

 

<お知らせ> 

ながらく絶版になっていた「みさと笛の㐧1歩、㐧2歩、㐧3歩」が、関係者の皆様の尽力により、この度、増刷できました。詳細はここをクリック。

***********

 

山川直春作曲「月とひょっとこ」のお手本とお稽古用の動画を公開します。詳細は、ここをクリック!